新着情報

通夜の服装について

2016 4月 19th, 04:39 pm

通夜は、告別式の前日に親しい人たちが「取り急ぎ駆けつける」といった意味合いが強い儀式です。
そのため、たとえ通夜の日程が逝去から数日後だったとしても、地味な平服での参列で問題ありません。

男性は、ブラックスーツやダークスーツが一般的です。勤務先から直接駆けつける場合は、ネクタイと靴下を黒に替えておけば大丈夫でしょう。
女性は、黒または地味な色とデザインのワンピースやスーツを着用するのが一般的です。

ですが、最近では葬儀と告別式の代わりに通夜にのみ出席する人が多くなり、喪服を着用する人もかなり増えてきました。用意ができるのであれば、喪服でもよいでしょう。