新着情報

葬儀後の知識-2

2015 12月 24th, 12:29 pm

支払いについて

・僧侶、神父などへの謝礼は、金額に規定がある場合はそれにしたがいます。謝礼金は奉書紙、半紙などに包み、弔辞用の水引を結び切りにするか、市販の無地の白袋に入れます。
・仏式は「御経料」「御布施」、神式は「御礼」、キリスト教式は「御花料」、神父、牧師個人に対しては「御礼」、式場を借りた場合「御席料」「志」と書く。
・医療費の支払いは、死亡診断書をもらいに行くときか、葬儀の翌日にすませるといいでしょう。このとき、心付けのようなものは不要ですが、場合によっては菓子程度のものを持参することがあります。医療費の支払いは白い封筒に入れて持参するのが普通です。
・葬儀社からの請求書は、葬儀後2〜3日すると届きます。初七日までに支払いをすませるのが通例です。
・葬儀に関わる費用は相続税の控除対象となります。いずれの場合も必ず領収書を受け取るようにしましょう。

次回は初七日法要についてお知らせいたします。