池田市、川西市、箕面市、伊丹市、猪名川町、豊能町、能勢町の家族葬は、
葬儀のセレモニー五塔へ。どんなにお困りでも、最適な葬儀プランをご提案いたします。

通夜の服装について

2016 4月 19th, 04:39 pm

通夜は、告別式の前日に親しい人たちが「取り急ぎ駆けつける」といった意味合いが強い儀式です。
そのため、たとえ通夜の日程が逝去から数日後だったとしても、地味な平服での参列で問題ありません。

男性は、ブラックスーツやダークスーツが一般的です。勤務先から直接駆けつける場合は、ネクタイと靴下を黒に替えておけば大丈夫でしょう。
女性は、黒または地味な色とデザインのワンピースやスーツを着用するのが一般的です。

ですが、最近では葬儀と告別式の代わりに通夜にのみ出席する人が多くなり、喪服を着用する人もかなり増えてきました。用意ができるのであれば、喪服でもよいでしょう。


main_otoiawase

大手の電話オペレーターとは違い、実際に様々なご葬儀を執り行った実績のある経験豊富な専門スタッフが対応いたします。緊急の場合やあらゆるご相談に365日24時間対応しておりますので気軽にお電話ください。

ロゴ
□ 川西池田会館 〒666-0014 兵庫県川西市小戸2丁目3‐7
□ 箕面会館 〒562-0043 大阪府箕面市桜井3-13-11
□ 猪名川会館 〒666-0233 兵庫県川辺郡猪名川町紫合字北裏764-7
さらに詳しく見る
葬儀五塔電話番号
Copyright© 2019 葬儀の株式会社セレモニー五塔 All Rights Reserved.
本サイト内の全ての音楽・画像・文章の無断での商用、営利目的などの2次利用、転用利用は固く禁じます。